太陽テクノリサーチ|アスベスト調査・検査専門機関

ご依頼からご報告までの流れ〜手続きは非常に簡単です〜
会社案内
  • 会社概要
  • アスベスト調査実績
  • アスベスト検査士経歴
  • 大学院研究所等の管理実績
  • 新聞、専門誌等の掲載
  • 経済産業省のホームページで取り上げられました
検査項目・料金
お客様からの評価
  • お客様へのインタビュー
  • よく頂くご質問
役所への報告書サンプル
アスベストお役立ち情報
  • 法令通達
  • アスベスト検査会社の選び方
法律に基づく表示
  • 特定商取引
  • 個人情報保護方針

シックハウス調査

弊社ではシックハウス調査も格安で行っております。

(ホルムアルデヒド、トルエン、キシレン、パラジクロロベンゼン、エチルベンゼン、スチレン)

検査対象となるのは、リビングルーム、ダイニングルーム、和室、寝室などの住宅内全般、又は、学校、体育館、事務室など公共施設等です。 特に、学校の改修など公共工事時の調査に最適です。

シックハウス症候群の原因となる危険物質の含有を調査し、ご報告いたします。

シックハウス症候群とは?

ホルムアルデヒドやトルエンなどの化学物質が原因で発生した、「めまい」「吐き気」「頭痛」「平衡感覚の失調」「呼吸器疾患」などの症状を総称して、シックハウス症候群と呼んでいます。

原因物質であるホルムアルデヒドやトルエンは、建物の建材や内装に含まれています。近年高気密化が進んだ日本の住環境で、大きな問題になっています。

シックハウス症候群と間違われやすい症状

「皮膚炎」「喘息」「不眠」「疲労感」など、シックハウス症候群の症状と混同されやすい症状があります。 そのため、シックハウス検査を行い、症状の原因を見極めることが重要です。 また、ご自分には何の症状も現れていなくても、これから産まれる新生児などには、症状が発現する可能性もあります。

厚生労働省認可の建材使用が定かでない場合、シックハウス調査を行うことをお勧めいたします。

調査の流れ

採取装置の到着

サンプルを採取するための装置を、お届けいたします。
ご依頼時は依頼書↓をFAX又はメールして下さい。
シックハウス測定依頼書

次へ
 
サンプル採取 採取マニュアルをご覧になりながら、お客様が採取します。
次へ
 
サンプル送付 採取したサンプルを弊社にお送りください。
次へ
 
分析 弊社にてサンプルを分析します。
次へ
 
報告書作成 分析結果を記した報告書をお届けします。
次へ
 
料金お振込 報告書が到着してから2週間以内に、銀行振り込みでお支払いをお願いいたします。

調査項目と分析方法

調査項目
採取分析方法
報告書納期
料金
ホルムアルデヒド パッシブサンプラー(拡散式) DNPH誘導体固相吸着法-高速液体クロマトグラフ分析法
7日
両方合わせて
15,000円(税抜)
揮発性有機化合物(VOC)トルエン、キシレン、パラジクロロベンゼン、エチルベンゼン、スチレン パッシブサンプラー(拡散式) 固相吸着法-ガスクロマトグラフ質量分析法
7日

*納期とは、弊社に試料が到着した翌日から起算して、速報をお知らせした日、又は報告書を発送した日までの期間を指します。

シックハウスに不安をお持ちの方、お悩みの方、お電話又はメールフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。

メールでのお問い合わせはこちら→   電話、FAXでのお問い合わせはこちら
フリーダイヤル:0120-463-363
平日9:00〜18:00
FAX:076-256-3919
アスベスト検査会社 Copyright(C)2010 Taiyo Techono Research All Rights Reserved.
太陽テクノリサーチ株式会社